ご報告 【抜群の使い勝手!クシャっと丸めるエコバッグKusha-Maru Georiem】が支援金300万円突破!資金の一部を環境保護団体に寄付

レジ袋有料化の背景にあるもの。それはプラスチック削減のための動きです。
畳まずコンパクトに持ち歩けるエコバッグKusha-Maru(くしゃまる)は”健康”をテーマに商品開発を行うチームViva Healthyが開発。

健康に繋がるためにはプラスチック削減が必須。そこでViva Healthyは資金の一部を「ごみ問題と向き合い、自然と共に生きる社会」を目指す、NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラムに寄付いたしましたことをご報告いたします。

関連記事

  1. オリジナル商品開発及び品質向上を支援する商品開発支援と、クラウドファン…

  2. 蔦屋書店熊本三年坂にて「抜群の使い勝手!クシャっと丸めるエコバッグKu…

  3. 中国事務所移転

  4. 新商品「薄型パスポートケースEcomi By Georiem 」のマク…

  5. メルサンス中国義烏オフィスのお休みのお知らせ

  6. ROLLUP JAPAN合同会社と業務連携に関するお知らせ

  7. コロナウィルスによるメルサンス中国義烏オフィスのお休みの期間延長のお知…

  8. 中国オフィス移転のお知らせ