メンズファッションでリュックをオシャレに取り入れる方法

バッグにもいろいろな種類のものがあります。ショルダーや手持ちカバンなどさまざまなタイプのものがあるのですが、いろいろなものを使って結局たどり着いたのがリュックだったという方も多いでしょう。実際に両手が空いて、たくさん荷物が入るリュックというのは便利なものです。ただ、メンズファッションで取り入れるときに悩む方もいるかもしれません。ここでは、メンズファッションでリュックをオシャレに取り入れる方法についてご紹介していきたいと思います。

・キレイめのアイテムと合わせる

メンズファッションでリュックを取り入れる場合、多くの男性が「子どもっぽくなってしまう」という部分で悩むものです。実際にリュックというのは子どもっぽくなってしまうこともあるのですが、それはキレイめのアイテムと合わせることによって簡単に解消できる悩みです。

もともとリュックというのは、カチッとしたファッションをほどよく崩してくれるアイテムでもあります。あえてキレイめのアイテムと合わせることによって、お互いがお互いを引き立ててオシャレに見せてくれるのです。

・リュックの位置を調節する

リュックをオシャレに取り入れたいのであれば、リュックの位置もポイントになってきます。ショルダーベルトを短くし過ぎると窮屈な印象になりますし、逆にショルダーベルトを長くし過ぎるとだらしない印象を与えてしまいます。ほどほどの位置にリュックが来るように調節しましょう。

もちろん、リュックの大きさなどにもよるのですが腰からお尻にかかるかかからないかくらいのところにしておくといいでしょう。鏡を見ながら自分で調節するのもいいですし、直接人から見てもらって印象を聞くのもいいかと思います。

・シーンに合ったサイズのリュックを使う

オシャレにはTPOというものがあります。例えば、デートをするのに登山用のリュックを使っていたのではやはりおかしなことになってしまいます。そのシーンに合ったサイズのリュックを使うようにしましょう。

リュックのサイズに関しては、身長や体型などによっても見え方が違ってきます。モデルさんが着用しているものをそのまま真似するのではなく、自分に合ったサイズのものを選ぶということも大切です。

関連記事

  1. メンズがビジネスで使うリュックを選ぶならスーツや体に負担のかからないも…

  2. メンズがビジネスシーンで使うリュックを選ぶなら収納に注目!

  3. メンズのビジネスシーンにリュックはあり?なし?

  4. メンズがビジネスシーンでリュックを使うメリットとデメリット