メンズがビジネスで使うリュックを選ぶならスーツや体に負担のかからないものを!

スーツ姿のメンズがリュックを背負っている姿をよく見かけるようになりました。「便利そうだな~」と思ってみている方も多いでしょう。実際にとても便利なので真似したいところですが、メンズがビジネスで使うリュックを選ぶならスーツや体に負担のかからないものにしましょう。

・スーツと接する部分にメッシュやウレタンが使われているもの

ビジネスシーンに限らず、プライベートでもリュックを使っているという方は多いでしょう。リュックを使っていると、リュックと接する部分に毛玉ができるといったことがよく起こります。これと同じことがスーツでも起こり得るのです。毛玉ができるだけではなく、スーツが傷んでしまいます。

そうならないためにも、スーツと接する部分にメッシュやウレタンが使われているものを選ぶようにしましょう。スーツが傷まずに済みますし、通気性の面でも安心できます。

・ハーネスタイプのもの

ハーネスというと登山のときの命綱や最近であればお子さん向けのものというイメージがあるかもしれませんが、ビジネスでリュックを使うのであればハーネスタイプのものもいいでしょう。というのも、体の負担を軽減させてくれるのです。

ハーネスタイプというのは、ショルダーベルトがお腹のところでさらにつながるタイプです。これによって、リュックがずり落ちるといったことを防ぐことができますし、疲れにくくなります。ビジネスマンはそれこそ長時間リュックを背負ったままになってしまうこともあるでしょう。重たい荷物を長時間背負い続けることになっても、疲れにくくなるので安心です。

・軽いもの

リュックというのはそれでなくともたくさんの荷物が入るものです。だからこそ、リュックそのものも軽いに越したことはありません。ただ、リュックの軽さというのはリュックの重量がそのまま反映されるわけではありません。というのも、軽いのに背負った感じはそうでもないといったケースもあるのです。

重量が軽いものは軽いものでいいのですが、大切なのは体感です。実際に荷物を入れて背負ったときに軽く感じられるかどうかが重要です。それだけで疲労感も違ってきます。手で持ち上げるだけではなく、実際に背負ってその体感を確かめてみましょう。

関連記事

  1. メンズがビジネスシーンで使うリュックを選ぶなら収納に注目!

  2. メンズがビジネスシーンでリュックを使うメリットとデメリット

  3. メンズのビジネスシーンにリュックはあり?なし?

  4. メンズファッションでリュックをオシャレに取り入れる方法